2012年12月21日

食品会社の事務職

自分ってつくづく『食』に関連した会社に縁があるもんだなぁと感心するのですが・・・短大卒業して初就職の会社は1年で辞めてしまいました。社内の雰囲気が悪く精神的に参ってしまい、過敏性大腸症候群にかかってしまったり、疲れすぎて膀胱炎を繰り返してしまったからです(^_^;)

そんなこんなで2度目の就職は、これまた食品関連の会社でした。またしても事務職で、なぜ数字が嫌いなのに事務を選ぶ自分が自分でもよくわかりませんでしたが、よっぽど『事務』が好きなんだろうなと思い込んでいました(^_^;)・・・のちに事務職は自分の性に合わないと気づくのですが、それまでに数年かかります(笑)

さて、食品関連会社の事務所は本社でしたので、すごく偉い上司や社長、所長、部長、課長、係長、係長代理さんまでもが常勤していました。食品の卸業会社の仕事内容は、注文のあった商品をパソコンに打ち込む作業(商品名があらかじめソフト内に打ち込まれているので簡単)

各支店の売上を本社で集計する業務。。。。実は私はこのくらいしか仕事内容を覚えていませんヽ(;▽;)ノなんといい加減に仕事していたんだろうと思いますが、当時は一生懸命やっていたつもりでした。
仕事内容を覚えていない割にはとても楽しい職場だったと記憶しています。人間関係でもいろいろありましたが(上司同士での確執が多い職場でした)見方になってくれる上司(同郷だったので可愛がってもらえた)にいつも面倒を見てもらってました。

職場では仕事の出来ないとろいやつだったと思いますが、人間関係には恵まれていました。

posted by meron at 11:51| Comment(0) | 事務職A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商業音楽の音楽賞
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。